ココイチのサバ缶って?特徴は?どこで購入?【動画有】

レトルト・缶詰系

「CoCo壱番屋監修 さばカレー」の特徴

CoCo壱番屋と株式会社宝幸によるコラボレーションで、

缶詰ということもあり、保存期間3年の長期保存が可能な商品です。

株式会社宝幸は、日本ハム株式会社の子会社で、缶詰などの常温食品の他、

乳製品、フリーズドライ製品、冷凍食品を扱っている企業です。

そんな企業とコラボした「CoCo壱番屋監修さばカレー」が

美味しくないはずはありません。

国内で水揚げされた鯖を原料に使用し、蒸し煮をすることで余分な鯖の臭みを軽減させ、

ココイチのカレーの旨味をしっかりと浸み込ませて製造されています。

健康イメージのある鯖と国民食でもあるカレーの組み合わせで、

魚を食べたい時に手軽に食べられるのがいいですね。

 

「CoCo壱番屋監修 さばカレー」実食!

 

箱を開けると中にはシンプルな缶詰が入っていました。

昔、兄が水産高校に通っていて、その時実習で製造したという缶詰もこんな感じでしたね。

食べ方としては、缶を開けてそのまま食べる。別容器に移してから温めて食べる。

どちらでも良いですが、今回は別皿で一品料理として食べてみました。

ルーはそんなに多くは無いですが、お茶碗1杯程度であれば、

お皿にご飯と一緒に載せるとミニカレーが出来上がります。

 

さてお味の方ですが、ココイチでいうと1辛位のピリ辛で、

鯖の食感と味が上手く合わさっていて、

鯖のみそ煮のようなカレー味という何とも表現しづらい絶妙な組み合わせ。

いつものココイチカレー風味もあり、生臭さもなく思った以上に美味しい!

常温でも美味しいですが、温めてチーズをかけるともっと美味しいかもと思いました。

防災食として良いと思っていましたが、常用食として自宅にストックしておいても良いと思える一品でした。

 

「CoCo壱番屋監修 さばカレー」はどこで購入できる?

お近くのスーパー等で購入できればいいのですが、

無い場合はネットで購入するのが一番です。

買いに行く労力と時間を節約することが出来ます。

以下のサイトやCoCo壱番屋公式ホームページから購入出来ますが、

CoCo壱番屋公式ですと、15,000円以上でないと送料がかかるようです。

 北海道・沖縄を除く全国 770円(税込)

 北海道・沖縄 1,650円(税込)

以下のサイトでも、店によって定価・送料が変わってきます。

(定価+送料)÷ 数量 で、1食当たりの金額を比べて決めましょう。

 

 

まとめ

今回の記事は参考になりましたか?

CoCo壱番屋監修さばカレーについて、紹介してきました。

最後にメリット・デメリットをまとめて、終わりたいと思います。

メリット

  • 長期保存可能(賞味期限3年)
  • 魚が食べたい時にすぐ食べられる
  • ココイチの風味もあり、思ったより美味しい

デメリット

  • そこらへんではあまり売っていないので、
    ネット購入する必要がある
  • 少し辛いのでお子様には注意が必要

 

文末に商品情報も載せておきますので、興味があれば見て下さい。

最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました。

商品情報

内容量

固形量:85g、内容総量:145g

賞味期限

3年

JANコード

4902431026863

原材料

さば(国産)、砂糖、カレールウ、しょうゆ、カレーパウダー、トマトペースト、食塩、オニオン末、おろししょうが、でん粉、にんにく粉末、山椒末、唐辛子粉、白こしょう末/増粘剤(加工デンプン)、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、酸味料、香料、(一部に乳成分・小麦・ごま・さば・大豆・鶏肉・豚肉・りんごを含む)

栄養成分 1缶(145g)当たり

エネルギー

279kcal

たんぱく質

18.1g

脂質

15.2g

炭水化物

17.5g

食塩相当量

2.7g

   

アレルギー表示

乳・小麦・さば・大豆・鶏肉・豚肉・りんご・ごま

 

他のコラボ商品も見てみよう!

ホームに戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました